マンガなしでは生きてけない!!

管理人が好きな漫画、面白かったと思う漫画、マンガから学んだことを中心に書きつづるブログです♪

相手を徹底的に分析した方がうまくいく。スラムダンクの山王工業を見習おう!!

マンガから学ぼうシリーズ。

 

今回はスラムダンク25巻から学んでみました♪

 

今回はこの巻から「相手を徹底的に分析した方が何事もうまくいくよー。」っていうのが学べる話をしますね♪

 

スラムダンクに登場する高校に山王工業というところがあります。ここは誰もが認める日本一のチームで、個々人のレベルがとても高いんです。どんぐらいかというと主人公桜木花道が所属する湘北のメンバーが試合前に彼らのプレー映像を見たところ怖気づいてしまうほど。

 

しかも、この大会の山王は湘北とやる前にOBと練習試合をしてます。山王のOBたちは大学オールスターと言ってもいい選手たちなのですが、そんな先輩たちにも干渉するレベル。ここ10年の山王の中でも最も強いんじゃね?って評価なわけです。

 

そんなすさまじい強さの山王工業ですが、彼らにはおごりというものが一切ないんですよね。明らかに格下の湘北相手にも準備万端。湘北の予選からの試合映像を見て徹底的に分析。個々人の強み、弱みを丸裸にしてしまうんです。

 

実際の試合でも、湘北のメンバーは途中から自分の強みを封じられ弱みを突かれて徐々に不利になっていってしまいます。

 

相手のことを徹底的に分析しよう。

僕もスポーツをやっていたからわかるんだけど、「自分の能力をいかに上げるか?」とか「チームのレベルをいかに上げるか?」みたいなことは考えるんだけど、「対戦相手はどうなのか?」ってことを考えることって少ない気がするんですよね。スポーツって絶対に対戦相手がいるものなのに‥‥‥。

 

まぁプロは別ですよ。プロの場合スポーツにもよると思うけど、基本的には対戦相手の分析を担当する人がいるものです。だけどアマチュアの場合山王の選手たちみたいに「相手の強み、弱みを徹底的に研究して対応策も考える。」っていうレベルまでやっているとこって少ないんじゃないでしょうか?

 

でも本来スポーツも含めて何らかの対戦において大切なことって、自分の力を出し切るというのもそうだけど「相手の強みを出させずに、弱点を突く」っていうのが一番効率がいいわけですよね。相手の強みださせちゃったら自分たちがまける可能性が高まっちゃうわけですから。

 

例えば湘北のキャプテン赤木についてはゴール下はメチャメチャ強いから、ゴール下から離れたとこで勝負すればいいとか、攻撃のパターンも決まってるからそれを頭に入れておいて対応すればいいみたいにね。

 

そんで実際にこの山王戦ではそれまで一試合平均25点ぐらいとっていたの赤木が、かなり抑えられちゃうわけです。(多分半分ぐらい?)

 

しかも、これを湘北よりかなり格上の山王がやってるわけですからね。仮にあなたの所属するチームが相手より格下なら絶対にやるべきでしょう。っていうかやらなきゃだめだよね。だって、まともにやったなら勝目ないわけだから。相手の強みを出させずに弱みを徹底的につくしかない。そのためには事前に相手を徹底的に分析することが必要なわけです。

 

スポーツ以外にも応用可能。相手を徹底分析することの大切さ。

もちろん相手を徹底的に分析するというのはスポーツ以外の分野でも活かせます。例えばビジネスであればSWOT分析なんてものがありますよね?これは自分たちの強豪相手の「強みや弱みを明確化」することで、自分と競合相手の商品やサービスの差別化し成果を出していくというものです。

 

恋愛だってそうです。例えばあなたに好きな人がいるのならば「相手はどういう人がタイプなんだろう?」とか「相手はどういうことしてもらったらうれしいんだろうか?」ってことを考えますよね?好きな相手のことをある程度分析したうえでデートに誘ったり、プレゼント贈るわけですよ。

 

もちろん行き当たりばったりの出たとこ勝負じゃーっていうのも、僕は好きなんだけどそれだとうまくいかない可能性が高い。

 

あなたに意中の相手がいたとしましょう。なんとか初回のデートにこぎつけることができました。ところがあなたは相手が野球好きなのに自分の好みでサッカーの試合をデートに選んでしまいました。するとどうでしょうか?あなたは楽しいかもしれないけど、それって相手にとってはもしかしたらしんどいことなのかもしれないわけです。そしたら次のデートを断られちゃうかもしれません。

 

でも事前に相手の好みとか嫌なものとかそういうものを徹底的に分析しておけばそういうことは起こらないわけです。少なくとも「相手が嫌だな。」と思うことはやらないですむ可能性が高い。むしろ徹底的に相手のことを分析することで相手が嬉しいこと、欲しいものを、ガンガン与えることができるわけです。そしたらなんだか相手にもいい印象を持ってもらえそうな気がするし、楽しかったから次のデートもいいよー♪なんて言ってもらえるかもしれません(^^)

 

まとめ

というわけで、今回は「相手を徹底的に分析したらうまくいくよ。」って話でした。スポーツでもビジネスでも恋愛でも何でもそう。事前に相手を分析し相手の情報をしっかり入れた上で勝負に臨めば勝てる可能性は高まります。

 

これまであんまり相手の分析をしてこなかった人は、これを機にまず「相手のことを知ろう」という意識を持ってみてください。そうすれば何の分野でもいい結果に近づけるはずです♪

 

それではまた!!