マンガなしでは生きてけない!!

管理人が好きな漫画、面白かったと思う漫画、マンガから学んだことを中心に書きつづるブログです♪

テレビドラマ『わにとかげぎす』第一話の感想を率直に書いてみた。

先日、このブログでもサラッと告知した古谷実先生原作のドラマ『わにとかげぎす』の第一話を見ました!!

 

manga-suki.hatenablog.com

原作が好きな僕としてはこの作品をドラマ化してくれるのはありがたい。それに深夜ドラマということで、ゴールデンタイムのドラマのようにガッツリ大衆ウケを狙うこともなくある程度原作の世界観を踏襲してくれそうだなという期待がありつつ、第一話を見させてもらいました。そんで一話目を見た正直な感想なんだけど‥‥‥。

 

「うーん、もうちょい様子見が必要かな‥‥‥。」

 

まぁ、まだ第一話だしね。ぶっちゃけこれからだよねなんて思いつつ、でも気になるところもあるしなー、ということで評論家気取りになるのは忍びないんだけど、今回はドラマ版『わにとかげぎす』第一話を見て思ったことをつらつらと書いていきたいと思います。

 

※ネタバレもあるのでご注意ください。

 

配役はどうだったのか?

富岡について

今回は第一話ということで、顔見せみたいなものですね。初回では主人公富岡を始め(有田哲平)、富岡が住むアパートの部屋の隣人で富岡のことを好きな羽田さん(本田翼)やホームレスのオッサン(光石研)、オッサンの借金を取り立てる島田(DOTAMA)、堀田(ACE)、川上(福山翔太)といった人たちが登場しました。

 

まぁ、僕は演技のこととかよく分からないからうまい下手とかあんまり言えないところなんだけど、

 

「なんかコントっぽい気がする‥‥‥。」

 

っていうのが正直なところかなぁ。全体的にもそうだけど主人公富岡がくりーむしちゅーの有田さんってことで、やっぱり役者さんじゃないっていうのは大きいんじゃないかな?ちょいちょいブログを拝見させているブロガーさんとも↓のようなやりとりをしてるんだけど‥‥‥。

 

 

うさるさんの懸念大当たりでした(笑)うん、演技が下手のかどーかはよくわからんけど、やっぱり有田さんが演じるってことでコントっぽい雰囲気になっちゃってた気がしますねー。

 

富岡の設定って孤独で友達いなくて、働いてるスーパーの屋上で「友達がほしい‥‥‥。」って願っちゃうような客観的にみるとちょいとかわいそうというか、悲壮感みたいなものもあるんだけど、有田さんが演じることで富岡のそういう部分が見えにくくなっちゃってる気はします。そんなに不幸せというかダメな感じに見えないんだよなぁ‥‥‥。

 

あと、屋上で富岡が裸で腕立てとかスクワットやってるシーンあったと思うんだけど、「富岡は腹出すぎじゃないか?」とは思いました。ちなみに原作の富岡の体型は↓のような感じ。

 

引用元:『わにとかげぎす』 作者 古谷実 p17 講談社

 

富岡は一応鍛えてはいるんです。ただあんまりごつく無いこの細身な感じっていうのが、頼りなさを演出してるんじゃないかなぁと思うんだけど、ドラマ版の富岡を見ると完全にオジサンの体なんだよね(笑)正直屋上でスクワットしている姿を見て「おいおい、いい感じに肉ついちゃってるじゃないか。」って突っ込んじゃいましたもん(*_*;ほどよくいいものを食べられてる幸せそうな体型に見えちゃった。

 

まぁ、原作の富岡が32歳って設定でドラマ版では38歳って設定なので中年太りを良しとしたのかもしれない‥‥‥。

 

でも、富岡の見た目っていうのはすごく重要なんだよなぁ。あの面長の感じと全体的にほっそりとした見た目っていうのは羽田さんとの関係において外しちゃいけないポイントだと思うんだけど(^^;

 

羽田さんについて

富岡の部屋の隣人である羽田さんを演じたのは本田翼さん。CMとか見ても多くの男性は「かわいいなぁ。」と思う人だと思います。健康的なかわいい人ですよね。ドストレートの恋愛もののとかだったら、起用候補に上がりそうな人なんじゃないでしょうか。

 

ただ、羽田さんを演じるとなるとちょいとばかし話が違うような気もしますね。原作との比較になっちゃうんだけど、羽田さんって特に初期の頃は「何を考えるかよくわからないミステリアスな美女」っていう感じなんです。謎めている感じの美人さん。

 

翻って本田さんを見て見ると

 

「謎めている感じにはどうしても見えないんだよなぁ‥‥‥。」

 

うーん、やっぱり正統派のかわいい人っていうイメージが僕の中でできあがっちゃってるせいか、羽田さんのミステリアスな感じからどーしても本田さんはかけ離れたところにいる気がするんですよね。絶対に王道のモテモテの道を歩んできてるだろっていうのが頭に浮かんでしまう。

 

そんで、そんな羽田さんに雰囲気を近づけようとしたのか本田さんはちょっと声を低くして話をしてるんだけど、なんかそれが無理している感じに見えてしまう‥‥‥。自然体じゃないように感じてしまうっていうのが正直なところなんですよね。

 

これは本田さんがダメとかいうんじゃなくて、そもそも「もうちょい羽田さんに近い雰囲気の人っていたんじゃないかな?」っていうのは思いました。佇まいからしてミステリアスな女優さんとかっているでしょ?他にも。いやっ、それが誰なのかはすぐには思いつかないのだけど。

 

まぁ、でもいまさら配役は変わらないわけなので話が進むにつれて本田さん演じる羽田さんがどーなっていくのかにも注目していきたいなぁとは思っています。

 

今後も見るよ!! 

色々突っ込んでは見たものの、やっぱり原作が好きだし、それが実写化されるのは嬉しいしってことで今後も見ていきたいと思います。

 

次回以降、どういった展開になるのか、そしてこの物語が果たしてどうやって完結するのか?を期待していながら見ていくつもりです(^^

 

もしわにとかげぎすに興味がある方は水曜日の夜11時56分からTBSで放送されているので、良かったらご覧になってみてください(^^

 

それではまた!!