マンガなしでは生きてけない!!

管理人が好きな漫画、面白かったと思う漫画、マンガから学んだことを中心に書きつづるブログです♪

涙を流すとストレス解消になる!?エシディシのように思いっきり泣きわめこう!!

ストレス社会と言われる現代。ストレスマネジメントとかストレスコントロールなんて言葉があるように、いかにストレスと付き合っていくかというのが人々が生きていくうえで大切なことであると考えられています。

 

ではストレス解消をするにはいったいどういう方法があるのでしょうか?おそらくそれは人によってやり方が違うと思います。

 

美味しいものを食べる、運動をする、パーッと好きなものを買う、友達とおしゃべりをする。あなたにあったやり方でストレスを解消していければ日々の生活も健やかに過ごせるのではないでしょうか?

涙を流すこともストレス解消になる

世の中には色々なストレス解消法がありますが「涙を流す」こともストレス解消になると言われています。涙活なんて言葉を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

www.life-rhythm.net
news.ameba.jp

 

上の記事にも紹介されているように、涙を流すことは体をリラックスする状態にしてくれる副交感神経が優位になると言われています。この副交感神経が優位になることで、日ごろ仕事や人間関係で受けたストレスによって緊張した体をリラックスさせてくれるというわけです。

 

あなたにもこんな経験はありませんか?

 

何だかいろいろと悩みを抱えてストレスがたまっていたのに、ふと家で見た映画を観て感動しボロボロと涙を流したらなんだか気持ちがすっきりしたみたいなことが。まぁ、映画でも本でもなんでもいいんだけど、そうやって涙を流すことでいつの間にかストレスを解消していたというわけです。

 

大人の人の中には「涙を流すなんて‥‥‥。」と抵抗がある人もいるかもしれませんが、これもストレスを解消するため、リラックスするための手段として有効な方法の一つです。

 

普段ストレスをためがちな人は涙を流すことがストレス解消になるということを頭の中に入れておくといいかもしれません♪

 

ジョジョに登場するエシディシも涙活の達人だった!!

僕が大好きな漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の第二部にエシディシという敵がいます。エシディシは何千年も生きていて、人間をはるかに超越した怪物です。

 

そんなエシディシですが、主人公ジョセフと対峙した際にジョセフの仕掛けた罠にかかり、左腕を失ってしまったんです。

 

まさかの出来事に戸惑いを隠せないエシディシ。怒り狂って反撃に出るのかと思いきや、彼は意外な姿をジョセフに見せるのです。それは‥‥‥

 

「メチャメチャ泣く!!」

 

エシディシはもうびっくりするぐらい大泣きするんですね。大粒の涙をボロボロ流してワンワン泣きわめく。

 

あまりに驚きの展開に主人公ジョセフは戸惑います。そりゃ、そうですよね。エシディシは百戦錬磨の強者なわけで、その男がこんなに泣きわめくなんて思ってもいないわけですから。

 

このシーンを読んでて「あれ?意外とエシディシってもろい性格してんのかな?」なんて思ったそこのあなた!!その考えはちょっと甘い!!実はエシディシがあれだけの涙を流すのにはちゃんとした理由があったんですね。 

 

フー

スッとしたぜ

おれはカーズやワムウに比べると

チと荒っぽい性格でな~~~~~~

激昂して トチ狂いそうになると

泣きわめいて 頭を冷静にすることにしているのだ

引用元:『ジョジョの奇妙な冒険』9巻 p16 著者 荒木飛呂彦 集英社

 

 

見てください!!この晴れ晴れとした顔を!!先ほどまで号泣していた男の顔とはとても思えませんね。荒木先生がスッキリというドストレートの表現をしているとおりのいい顔になっております。

 

エシディシのセリフにもあるように、彼は怒りそうになると泣きわめいて冷静になるようにしているとのこと。エシディシは泣くことで自分の中にあるストレスとか怒りの感情を洗い流すことができるってことを自然に学んだんでしょうね。涙活の達人エシディシ!!いやぁ、それにしてもいい表情だ(笑)

 

ストレスがたまったらエシディシのように泣きわめけ!!

泣くことをみっともないとか、情けないと思う人もいるかもしれません。ですが、涙を流すことであなたの中にたまったストレスとか怒りの感情が洗い流されるんだとしたら、やってみて損はないんじゃないかなと僕は思うわけです。

 

もちろん、人前で泣けとは言いませんよ。それこそエシディシのように人前であんな号泣をしちゃったらさすがに「この人は大丈夫かな‥‥‥」と心配されてしまうかもしれないですからね。

 

まぁ外ではなかなか難しいので、家で泣くとかね。映画を見て泣く、小説を読んで泣く、漫画を読んで泣く、音楽を聴いて泣く。何でもいいと思います。

 

リビングで泣くのがいやだったら、お風呂場とかでもいいでしょう。防水のテレビとか持ち込んで映画とかドラマを見てワンワンと泣きわめく。エシディシのように涙を流しまくっちゃってください!!

 

そうすれば、きっとエシディシのようにスッキリとした気持ちと表情で次の日を迎えられるのではないでしょうか?

 

まとめ

というわけで、今回僕が言いたいことはただ一つ!!

 

「ストレスがたまったらエシディシのようにとにかく泣きわめけ!!」

 

時には大粒の涙を流しましょう。泣きたい時はがまんせず思いっきり泣いちゃってください。僕も経験ありますが、本当に泣きまくると気持ちがすっきりして気分が楽になります。溜め込むぐらいなら泣いて泣いて泣きまくるてストレスを溜め込まないようにしてみてくださいね♪

 

それではまた!!