読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガなしでは生きてけない!!

管理人が好きなマンガ、面白かったと思うマンガを紹介していきます!!♪

【ドラゴンボール】きっかけは何でもいい。クリリンが亀仙人のところに来た理由とは?

マンガから生き方を学ぼう!シリーズ!!今回僕の大好きなドラゴンボールの第三巻のお話から役立つ考え方や行動について学んでいきたいと思います♪

 

3巻のざっくりとしたあらすじ

 

3巻では主人公の孫悟空が祖父である孫悟飯の師匠だった亀仙人の下で修業をするお話が中心になります。厳しい修行で知られている亀仙人の下でさらに強くなることを目指す悟空。ここで登場するのがのちに悟空の盟友となるクリリンです。

 

クリリンはドラゴンボールのサブキャラの中でも登場シーンが多く欠かせないキャラ。悟空が大人になってかも登場し、悟空がスーパーサイヤ人になるのはクリリンに起こったある出来事がきっかけになるのです。それぐらい重要なキャラクター。

 

そんなクリリンの記念すべき初登場がこの第三巻。大人になっても背は小さいですが、この時はさらにちんちくりんで、しかもちょいとばかしずるい性格ときてる(笑)まさか、そんなクリリンがドラゴンボールの中で欠かせないキャラになるなんて当時思った人は少なかったでしょうね(笑)

 

さて今回はこのクリリンから役に立つ考え方を学んでいこうと思います♪

 

クリリンが亀仙人の下で修業したいと思った理由

 

亀仙人は別の名を武天老師といい、天下にその名をとどろかす武術の達人です。当然彼の元には各地から「弟子になりたい!!」という人間が集まってきます。

 

ちなみにですが、もしあなたが武術を習うとしたらどんな理由で習いたいと思いますか?カッコいいから?強くなりたいから?ケンカになりたいから?ムキムキになりたいから?人に自慢したいから?おそらく色々な理由があるでしょう。ただ、おそらくそんなに高尚な理由ではないと思うんですよね。

 

クリリンが亀仙人の元を訪れたのも大した理由ではありません。それはなんと

 

「武術で強くなって女の子にモテたいから」

 

ということでした。むしろめっちゃ不純な動機(笑)まぁ、クリリンの見た目はイケメンじゃないから強い男になることで、見た目のイマイチさをカバーしたかったのかもしれない。

 

ただ、僕がここで言いたいのは

 

「何かを始めるきっかけは何でもいいじゃん」

 

ってことなんです。

 

たとえ不純だろうがくだらないことが目的だろうが、何かを始めること、行動することっていうのはその人の成長に繋がります。

 

クリリンは「女性にモテたい」というこれでもかーというぐらい欲望だらけの理由で亀仙人もとを訪れました。でも、その結果亀仙人の弟子になりきびしい修業に耐えぬき、飛躍的なレベルアップを果たします。

 

そして後に出場した天下一武道会では、昔修行していた寺でいじめられていた先輩に対して圧倒的な力の差で勝利するのです。

 

はじめるきっかけは、しょうもなくてもそれを継続し努力することで成長に繋がる。その典型的な例なのではないでしょうか?

 

しょうもない理由でもいいので、何か始めてみよう。

 

大人になるにつれて、ついつい新しい一歩を踏み出せなくなりがちです。それは頭で考えてしまって「くだらないからやめておこう。」と判断してしまうからです。

 

でも、それってすごくもったいないと思うんですよ。そうやって無意識のうちに行動するためのハードルを上げてしまうことで何も始められなくて、もしかしたら始めたことで得られたであろう成長の機会や新しい経験の芽をつぶしてしまう。

 

そうじゃなくて、たとえくだらない理由、それこそクリリンのように「女性にモテたい」そんな理由で、何かを始めてみるのもアリなんじゃないでしょうか?たとえ周りから「くだらねぇ(笑)」と思われたって、だからどうしたって話です。お前にとってくだらなくても自分にとってはマジなんだ!!それでいいじゃないですか?

 

「しょうもない理由でもいい。」

 

この言葉を頭に叩き込んでおいて、クリリンのように軽やかに行動をしちゃいましょう。その先に新しい何かが待っているかもしれませんよ♪

 

まとめ

今回はドラゴンボールの3巻のクリリンの行動から「何かを始めるきっかけは何でもいい」ということを学んでみました。

 

僕もクリリンのようにもう少し、欲望に正直になって何かを始めてみようと思います♪女性にモテたい‥‥‥。

 

それではまた!!