読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガなしでは生きてけない!!

管理人が好きなマンガ、面白かったと思うマンガを紹介していきます!!♪

歴史マンガ

【三国志】リーダーに求められるものとは?

三国志の第20巻から学んだことを書いてみました。

【三国志】呂布の失敗から。人を裏切り続けるものは、人に裏切られる。

三国志第14巻から学んだことを書いてみました。

【三国志】孫策のように人を信じるからこそ、人はその期待に応えるのかもしれない。

三国志の十一巻から人を信じる際の心構えを学んでみました。

【三国志】チャンスを逃さず一気に動け!!孫策の行動力を見習おう。

三国志で呉の礎を築いた孫策の行動から学んでみました。

【三国志】飲みすぎ注意!!張飛の失敗からお酒との付き合い方を考えよう。

三国志第十巻の張飛の失敗からお酒との付き合い方について考えてみました。

【三国志】人は具体的なメリットを提示されると動きやすい。

三国志第4巻を読んで、人はメリットで動くというのを学んだので書いてみました。

【三国志】かわいい子でも時には厳しく突き放すことが必要。

劉備と母親とのやり取りから「時には厳しく突き放すこと」の大切さを学びました。

【三国志】偉業を達成するためには、優先順位をつけ全力を注ぐことが大事である。

三国志の第三巻から大きな目標を達成するには優先順位をつけることが必要だというのを学びました。

【三国志】独裁政治になると政治は腐敗しやすい。

三国志第三巻の腐敗した政治についてあれこれ書いてみました♪

【三国志】理想のために、耐え忍ぶ劉備たちの姿に胸を打たれた。

三国志二巻のあらすじと感想を書いてみました。

【三国志】劉備に投資した商人から長期的な視点で物事を見ることの大切さを学んだ。

三国志の第一巻。 主人公の劉備が国の乱れを憂いて関羽、張飛と共に立ち上がります。またそんな彼らをしたって村人たちも義勇軍として加わることを望むのです。

【三国志】目標を達成するためには何かを諦めなければならない。

目標を達成するにはどうすればいいのか?を横山光輝先生の『三国志』から学んでみました。

横山光輝先生の『三国志』英雄たちの命を懸けた物語に刮目せよ!!

横山光輝先生の『三国志』の魅力を語ってみました。